MENU

施術のご案内

ホーム >  初めての方へ  > 腰痛

腰痛

腰痛とは筋肉のバランスが悪くなり、おこります(腹筋と背筋)

人の体を横から見ると背骨はゆるいS字状にカーブしています。
頚椎は前弯、胸椎は後弯、腰椎は前弯しています。
筋肉のバランスが悪くなると腰椎の前弯がひどくなります。

検査方法

畳の上に仰向けに寝かせ、患者さんの腰の下(ウエスト)に手を入れます。
このとき手が腰の下にスーと入っていくと腰椎の前弯がひどくなっています。

対処法

◆腹筋運動と大殿筋を鍛える
運動の時は、腹式呼吸をして下さい。息を吸うときは、鼻から吸いお腹を膨らますようにし、吐く時は口からゆっくりとお腹をへこますように吐いてください。
普段の生活から口を閉じ腹式呼吸をするクセをつけましょう。
口呼吸をすると免疫力が低下します。

運動1

腹筋運動は、ヒザを曲げてやります。上半身を完全に上げる必要はありません。床から頭を上げヘソを見るぐらいです。一回ごとにゆっくり息をはきながら、上半身を上げ、5秒間我慢します。息を吸いながら上半身戻します。1セットに10回から20回1日に2~3セット

腹筋運動は、ヒザを曲げてやります。上半身を完全に上げる必要はありません。
床から頭を上げヘソを見るぐらいです。

一回ごとにゆっくり息をはきながら、上半身を上げ、5秒間我慢します。息を吸いながら上半身戻します。
1セットに10回から20回1日に2~3セット

運動2

大殿筋を鍛えるには、仰向けに寝てヒザを立てた姿勢になり、お尻の筋肉を収縮させ畳からゆっくり息をはきながら持ち上げます。5秒間我慢します。息を吸いながらお尻を下げます。1セットに10回から20回、1日に2~3セット

大殿筋を鍛えるには、仰向けに寝てヒザを立てた姿勢になり、お尻の筋肉を収縮させ畳からゆっくり息をはきながら持ち上げます。
5秒間我慢します。息を吸いながらお尻を下げます。

1セットに10回から20回、1日に2~3セット

運動3

仰向けに寝て両足を伸ばし、片足のヒザをかかえて胸につけるようにし、5秒間がまんします。10回くらいやり、もう一方の足も同じように10回最後に両足を胸につけるように10回やります。合計30回やります。1日に2~3セット

仰向けに寝て両足を伸ばし、片足のヒザをかかえて胸につけるようにし、5秒間がまんします。
10回くらいやり、もう一方の足も同じように10回最後に両足を胸につけるように10回やります。

合計30回やります。1日に2~3セット

尚、上記運動は、高齢者や中高年の女性に多くみられる尿失禁の運動にもなります。
立ったままでもできる運動として、肛門に力をいれ5秒間我慢し、力を抜く。
1日50回くらいから初めは100回くらいはやりましょう。

台所で家事をする時。

立ったままで食事の用意をするとき、片足を10cmから15cmくらいの高さの物に乗せて調理をしましょう。
ときどき足をかえましょう。
これで腰の筋肉の緊張がとれ腰痛の予防になります。

椅子に座って仕事・勉強をするとき。

椅子の高さに気お付けましょう。
膝の高さが重要です。膝が椅子の座面より低いときや高すぎると腰に悪いです。
椅子に座り座面より膝頭が少し高めが丁度いい高さです。
机とのバランスで、椅子の高さを上げないといけない場合は、床に台等を置いて丁度いい高さに調整してください。

リンク集

お役立ちサイト

肩こり解消処 : 肩こりの原因を解明して、その人にあった解消法を提案していくサイト。
http://www.kaisho-dokoro.com/katakori/

肩こり・腰のことならこちら
http://www.koryucorp.co.jp/

★健康生活応援ネオナチュラル★
http://www.neo-natural.com/mutenka/

リラクゼーション産業経営者やセラピスト開業志望者をつなぐビジネスマッチング&コミュニティサイト
http://relax.asiandrug.jp/

整体・カイロナビ
http://www.localnavi.biz/seitai-chiro/index.html

偏頭痛の悩み.com
http://www.headache-g.com/

肩こりの悩み.com
http://www.shoulder-g.com/

整体院検索ならポキポキ
http://www.poki2.com/

全国整体情報一覧
http://www.zenkoku-info.com/seitai/