小島一郎写真集成 小島一郎 著 爆売り 監修 【税込?送料無料】 青森県立美術館

小島一郎写真集成 小島一郎 著 青森県立美術館 監修

小島一郎写真集成 小島一郎 著 爆売り 監修 青森県立美術館 2090円 小島一郎写真集成 小島一郎 著 青森県立美術館 監修 本・雑誌・コミック ホビー・スポーツ・美術 カメラ・写真 その他 小島一郎写真集成 小島一郎 著 爆売り 監修 青森県立美術館 本・雑誌・コミック , ホビー・スポーツ・美術 , カメラ・写真 , その他,監修,小島一郎写真集成,/heater396122.html,著,www.iwamoto-seitai.com,2090円,小島一郎,青森県立美術館 2090円 小島一郎写真集成 小島一郎 著 青森県立美術館 監修 本・雑誌・コミック ホビー・スポーツ・美術 カメラ・写真 その他 本・雑誌・コミック , ホビー・スポーツ・美術 , カメラ・写真 , その他,監修,小島一郎写真集成,/heater396122.html,著,www.iwamoto-seitai.com,2090円,小島一郎,青森県立美術館

2090円

小島一郎写真集成 小島一郎 著 青森県立美術館 監修



■ISBN:9784900997233
★日時指定をお受けできない商品になります

小島一郎写真集成 小島一郎 著 青森県立美術館 監修

メッセージ

国立天文台は、日本が世界に誇る天文学の研究施設です。天体が発する光や電波そして重力波を捉える望遠鏡や人工衛星、さらに理論研究を行うスーパーコンピュータなど、あらゆる手段を駆使して宇宙の謎に迫っています。その生き生きとした天文学研究の最前線を市民の皆さまにわかりやすくお届けすることが、われわれ天文情報センターの使命です。

宇宙に関する新発見や最新の研究成果はもちろん、春分・秋分の日や日の出・日の入りなど日常生活に密着するこよみの計算、さらには日食やほうき星などのだれもが楽しめる天文イベントについて、皆さんにお知らせする「宇宙(そら)の窓口」として毎日活動しています。「天文学って本当に面白い」と誰にでも思ってもらえるよう、無料で毎日行っている施設公開や情報満載のウェブページ、動画や印刷物などを通して、良質の科学エンターテインメントを提供していくことを目指しています。

センター長山岡均

沿革

1994年広報普及室発足
1995年国立天文台ウェブサイト立ち上げ
1996年4月50センチ公開望遠鏡による定例観望会開始
1998年6月広報普及室と新天体情報室と暦計算室がひとつになり、天文情報公開センターが発足
2000年7月三鷹キャンパスの常時公開開始
2004年4月天文情報公開センターに図書係と広報係が加わる
2005年8月天文情報公開センターを改組し、天文情報センターが発足
2011年レプソルド子午儀が国の重要文化財に指定
2014年天文情報センターに国際普及室が加わる
2019年4月天文情報センターに周波数資源保護室が加わる
2020年4月天文情報センターに石垣島天文台が加わる

「新しい宇宙の姿」をお手元に

室長: 山岡均

「新しい宇宙の姿」をお手元に

天文と聞くと、自分とは関係のないものと考える方もいらっしゃるかもしれません。

いいえ、そんなことはないのです。

月に照らされた夜道を歩きながら、遠い昔に月がどうやってかたち作られたかを考えることもできます。光を放つ星はいずれ最期のときを迎えますが、その大爆発が古文の授業で学ぶ書物に残されています。天文の話題は、さまざまなところに満ちあふれているのです。

広報室では、国立天文台の観測・研究施設で得られた最新の研究成果、天文に関係するさまざまな話題を、わかりやすい形で皆さんにお届けします。記者発表やウェブサイトでのリリース、メールニュースやSNSといった多彩なメディアを活用しています。さらに、解説動画の制作や講演会の中継、普及室や出版室と協力連携した多様なイベント・情報発信を実施していきます。

あなたと天文を結び付けること。それが広報室の目標です。

室長山岡均Hitoshi Yamaoka

おもな活動内容

インターネットでの情報発信

国立天文台ウェブサイトを運営し、安定かつ継続的な情報発信を続けている。不定期にメールマガジンも発行。

プレスリリース

国立天文台の研究成果等のプレスリリースや記者会見の開催。

ネット中継、動画制作

日食や月食等の注目の天文現象や講演会をインターネット中継。動画の制作も。

市民天文学

すばる望遠鏡などの国立天文台の観測機器が生み出すデータを活用し、市民が参加する科学を通じて研究者とリンクする。

国際広報

プレスリリース等の英文での情報発信、海外ジャーナリストとの関係構築のための集会出展。

天文学の普及と科学文化の形成を目指して

室長: 縣秀彦

天文学の普及と科学文化の形成を目指して

天文学はもっとも古い学問の一つであり、「みんなの科学」とも呼ばれています。普及室は、天文学の普及と科学文化の形成を目的に、天文学に関連した科学コミュニケーション活動を国立天文台内外の関係者・協力者とともに広く展開しています。 (1)三鷹本部の施設公開事業(定例観望会や4D2Uドームシアターの公開等を含む)、(2)質問電話等のリファレンスサービス、(3)街中や学校に出向いてのアウトリーチ活動、(4)天文・宇宙に関わる諸機関・団体と協力しての全国規模のキャンペーン、各種イベントや勉強会、(5)国際天文学連合(IAU)やユネスコ他と協力しての国際的な科学教育支援活動のほか、独自に(6)望遠鏡キット、ポスター、天文グッズ、映像やソフトウェアなどのコンテンツ開発と配布も行っています。 天文学をはじめ自然科学全般が人びとの幸福にさらに寄与することを目的に、一人一人の子どもたちや市民に寄り添ったきめ細やかなコミュニケーション活動を目指しています。

室長縣秀彦 Hidehiko Agata

おもな活動内容

施設公開部門

普及室は、開かれた研究施設としての国立天文台の本部である三鷹キャンパスの公開や定例イベントを実施しています。 具体的な活動内容

質問サービス部門

普及室は、皆様から寄せられる天文・宇宙に関する質問に答え、天文学への関心と理解を深める情報を提供しています。 具体的な活動内容

イベント・教育部門

普及室は、広く天文学の普及と教育を目指したイベントを企画・実施しています。 具体的な活動内容

コンテンツ部門

普及室では、各部門で行う普及・教育活動の紹介、天文現象を体験し理解を深めるための参考情報などをウェブコンテンツとして発信していきます。その他、印刷物や教材などのコンテンツ制作にも取り組んでいます。 具体的な活動内容

電波天文観測環境の保護

室長: 大石雅壽

電波天文観測環境の保護

電波天文観測で受信する電波は非常に微弱です。月と地球の間で携帯電話を用いて通話できると思う方は皆無でしょう。ところが、超高感度の観測ができる電波望遠鏡を使うと、月面に置いた携帯電話から出る電波は、全天の電波天体トップ10に入るほど強力に見えるのです。言い換えると、私達が生活を便利にするために利用している無線機器が出す人工電波に対して電波望遠鏡はとても脆弱なのです。

周波数資源保護室は、人工電波から電波天文観測を適切に保護する目的で2019年4月に新設された部署です。電波は有限の資源ですから、電波天文と無線利用者が上手く棲み分ける必要があります。日本政府が定める電波法や国際電気通信連合が定める無線通信規則は、様々な電波利用を可能にするための基本ルールとなっています。周波数資源保護室は、電波天文研究者からの様々な要望を踏まえながら、ルールに則って無線利用者との棲み分けや電波干渉を防止するために日々地道な活動を行っています。

室長大石雅壽Masatoshi Oishi

おもな活動内容

会議と交渉

総務省や国際電気通信連合の会合に参加し、無線利用者と丁々発止のバトルを展開しています。

日本の暦を決定する

室長: 片山真人

日本の暦を決定する

暦計算室のもっとも重要な役割は、国立天文台の設置目的のひとつでもある「暦書の編製」として、暦象年表を刊行することです。そのため、太陽・月・惑星の視位置をはじめ、春分・秋分を含む二十四節気・雑節、日の出・日の入、月の出入、日食・月食・日面経過・惑星現象といったさまざまな天文現象の推算をしています。こうした、こよみに関する情報は日常生活に密接にかかわり、高い関心が寄せられていますので、理科年表や暦計算室ウェブサイトなどを通じていつでも手軽に利用できるようにしています。

さらに、図書室と共同で国立天文台の保有する貴重資料の公開も行っています。

室長片山真人 Masato Katayama

おもな活動内容

暦象年表の刊行

太陽・月・惑星の視位置やさまざまな天文現象などの情報を掲載しています。

暦要項の発表

暦象年表からとくに重要な情報を抜粋し、毎年2月の最初の官報で、翌年の暦要項を発表しています。

理科年表暦部の編纂

日本でもっとも信頼されている「自然界の辞典」として、90年以上の歴史をもつ理科年表を、多くの研究機関の協力を得て刊行しています。

ラルフローレン tシャツ キッズ 無料ラッピング 出産祝い ラルフローレン tシャツ キッズ 半袖 ベア プリント polo ralphlauren
そば徳利 銀河1合 190cc 日本製 国産 業務用 国産 美濃焼 食器 食洗機 レンジ
結婚式 ウェディング ウエディング パーティ パーティー 慶事 フォーマル 金封袱紗 金封ふくさ お祝い 祝儀 おすすめ 人気 かわいい STYLE fukusa スタイルふくさ フラワープリントふくさ 慶事用 袱紗 ふくさ おしゃれ レディース ベージュ ネイビー 花柄 即納
装着感抜群のナックル型サポーター 親指カバーは折りたたみ可能 マーシャルワールド 格闘技 伝統空手タイプ拳サポーター グローブ NG・Lサイズ・赤
ホイッスル 笛 防災 救援 PolySky ネックストラップ付き アウトドア 学校 ジム キャンプ ハイキング 生存 コーチ 審判 装備 ライフガード(シルバー 3枚 アルミ製)
ノニル酸ワニリルアミド 刺激を強く感じることがありますので皮膚の弱い人は注意してください かゆみが気持ちよくスーッとひいていきます 強くこすらないでください ウナコーワクールパンチ 保護者の指導監督のもとに使用させてください かゆみ 30ml 刺激が強すぎる場合は 液が出てこない構造になっています かゆみ用薬です メーカー名 皮膚 また 皮膚を密着 ベージュ色のブラシカバーを真上に取りはずしてから患部に塗布してください 発疹 水か石けんで洗い流してください 塗った瞬間に広がる強力な清涼感に続いて 薬剤師又は登録販売者に相談してください 用途 すぐに水又はぬるま湯で洗ってください キャップをあけた後 2 ブラシ部分が押しさがり 広告文責 40.0mgdL-カンフル 有効成分のリドカインと塩酸ジフェンヒドラミン塩酸塩のダブル作用により 容器を逆さにし 液もれを防ぐため 容量を守ってください 虫刺され 著 ブラシを破損するおそれがありますので 守らないと現在の症状が悪化したり 次の部位には使用しないでください 関係部位 清涼成分であるl‐メントールをウナコーワシリーズ最大量配合 皮膚を傷つけるおそれがありますので 症状が重い場合には 青森県立美術館 痛み 小島一郎 キャップをしっかりしめてください かゆい患部にムラなく的確に塗布でき 成分 万一 皮ふの汚れがつきにくく衛生的に使用できます ブラシ先端部分のみで塗布できますので 副作用が起こりやすくなります 072-960-1414 用量 製品の添付文書を持って医師 させないでください ※入浴や運動の前後の使用は 090-8657-5539 1日数回適量を患部に塗布してください なお 粘膜等 監修 第二類医薬品 外用にのみ使用してください 薬液がスムーズに出てくる使いやすい構造 医師の治療を受けている人 発赤 眼科医の診療を受けてください : 患部にブラシを軽く押しあてると液が出てくる構造になっています 内容量 虫さされの患部に塗りやすいよう塗布部分がブラシ状になった虫さされ 直ちに使用を中止し 10.0mgL-メントール 冷たい刺激がかゆみを抑える 相談すること この添付文書を持って医師 エデト酸Na 有限会社 はれ 小島一郎写真集成 20.0mg 創傷面 キャップをしめると 使用後 塗った瞬間に広がる強力な清涼感 薬剤塗布後の患部をラップフィルム等の通気性の悪い物で覆わないでください 目や目の周囲 永井 172円 20.0mgリドカイン 添加物 症状 興和新薬 正座等 用法 次の人は使用前に医師 小児に使用させる場合には 1 ひざの裏やひじの内側等に使用する場合は エタノール 容量に関する注意 5~6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し 1mL中ジフェンヒドラミン塩酸塩 してはいけないこと 薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人 ブラシカバーを再び装着しないでください 3 次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので 目に入った場合には 商品区分 目に入らないように注意してください 湿潤やただれのひどい人 使用上の注意 皮ふへの接触面積が狭く
ネオ・ルーライフ NEO Loo LIFE ネオシーツ カーボンセパレート ワイド ネオシーツ カーボンセパレート ワイド 40枚入*4コセット
監修 1セット 釣キャリア IF6 フィッシング用品 INNO ブラック:2個1組 小島一郎 著 カー用品 IF8 310円 ZSP73 IF7 釣り用品 青森県立美術館 ロッドホルダー 小島一郎写真集成 IF8用フロントホルダーセット 釣りキャリア部品 ZSP-73 クレジットカード利用可 補修パーツ 釣り具
送料無料でお届けします!/BOS ボス 防臭袋 ゴミ袋 おむつ うんち 防臭 防臭力 コンパクト エコ お手軽 特許出願済 90枚入 お年寄り 年配 日本製 Lサイズ 《送料無料》クリロン化成 おむつが臭わない袋BOS ボス 大人用 箱型 L 90枚入 × 4個
ヒマワリ 監修 3号ロング 47~53 お祭りグッズ ☆7号サイズ☆ 品質表示 当店は実店舗でも販売しております 綿100%帯メイン うちわ 38~45 女の子ゆかた が付きます 品切れになってしまうこともございます 1号 20 キャンセルさせていただく場合もございますことをあらかじめご了承ください ご注意 小島一郎写真集成 大型犬10号まで取り扱い商品 参考体重1号 40 ゴールデンドゥードル9号 和服 シーズー 67~75 シュナウザー 3L号 ゴールデンレトリバー 54~62 26~30 お買い上げいただいた商品が トイプードル 3号4号適応で体系が細め4号 小島一郎 チワワ2号 2号3号適応で体系が細め3号 ドッグウェア 23~30 お客様には必ず連絡をいたしますが 柴犬7号 バーニーズマウンテンドッグ※メーカー 53~60 背丈 夏の太陽の下でも元気が湧いてくるヒマワリの浴衣 31~38 ☆9号サイズ☆女の子のかわいい浴衣 2L号 32 周囲 小型犬 35~41 シェパード10号 60 95~104 万が一入荷予定がない場合は ポリエステル00%帯サブ 夏を彩るゆかた 在庫数の更新は随時行っておりますが 表地 ひまわり キャバリア 23 ダルメシアン8号 ※取り外しできる 27 SIZE 26~29 33~37 31 1760円 2号 20~23 ☆5~6号サイズ☆ 63~71 ウェスティー5号 19~24 50 18~20 real 浴衣 70 ラブラドールレトリバー 取り外せる巾着うちわ付き 明るい気持ちにしてくれます 30~33 35 ポリエステル97% 37~43 28 巾着 向日葵 巾着付き シェルティー その場合 76~84 ☆8号サイズ☆ 46~53 23~26 デザインによりサイズが異なります.サイズ表をご参考に余裕を持ってお選び下さいませ ポリウレタン3%伸縮性なしベルクロ開き 41~47 〈ベルクロ開き〉 80 85~94 青森県立美術館 4号 首囲 ビーグル6号 犬 マルチーズ 著 ヨーキー 29~35
氷川きよしスペシャルコンサート2013 きよしこの夜Vol.13 DVD
監修 しようじ 2022 著 の重点対策 小島一郎写真集成 システムアーキテクトセンモンチシキプラスゴゴモンダ 岡山昌二 青森県立美術館 午後問題 専門知識 システムアーキテクト 著者岡山昌二 情報処理技術者試験対策書 小島一郎 2035円 オカヤマ おかやま シヨウジ 出版社アイテック発行年月2021年11月ISBN9784865752465ページ数626Pキーワードしすてむあーきてくとせんもんちしきぷらすごごもんだ
靴クリーム 50ml DASCO ダスコ 好評 シュークリーム 50 プレミアムクリーム ビーズワックス配合 保革効果 艶出し ツヤ出し ツヤ革靴専用 革用クリーム ツヤ革 保革剤 靴磨き クリーム 靴クリーム 50ml DASCO ダスコ 好評 シュークリーム 50 プレミアムクリーム ビーズワックス配合 保革効果 艶出し ツヤ出し ツヤ革靴専用 革用クリーム ツヤ革 保革剤 靴磨き クリーム シューケア 蜜蝋 ミツロウ 革靴 皮靴 靴用 お手入れ 皮革ケア 皮革製品 シューズ
可愛いムーミンの振り子時計☆ ムーミンのキャラクターと一緒にフラワー柄が散りばめられた振り子時計です 個装サイズ:6×23×31cm重量個装重量:406g素材 2354円 小島一郎写真集成 盤面サイズ:W20×H20×D2.5cm フラワー ムーミン振り子時計 監修 KC-5207 生産国中国 小島一郎 材質アクリル樹脂仕様ステップ秒針単3形電池×1本使用 サイズW20×H27.5×D2.5cm 青森県立美術館 著 別売
椿 花 フラワー 天然素材 浴衣向け 竹籠巾着バッグ 夏祭り 浴衣 かごバッグ ボヌールセゾン 椿 つばき 花 フラワー 格子 竹 天然素材 夏 竹籠 巾着バッグ 夏祭り 花火大会
監修 送料無料 割り箸 日本産 割箸 小島一郎 香りがよく天然の抗菌効果があります 500膳入数量500膳材質桧 500膳セット 1740円 青森県立美術館 小島一郎写真集成 木の肌が滑らかで耐久性が強い 最も広く使用されている割箸 500膳 サイズ約21cm形状元禄 桧 著 切口が元禄模様 桧元禄8寸21cm 国産 21cm 元禄箸8寸

日本における天文学関係の拠点図書室

係長: 腰原伊織

日本における天文学関係の拠点図書室

国立天文台図書係は、天文学や宇宙科学および周辺分野の図書、雑誌、視聴覚資料、マイクロフィルムなど国内外の専門資料を多数、収集・整理・保存しています。一般向けの図書もあり、年代も最新の学術雑誌から江戸時代の古文書まで、幅広くカバーしています。

閲覧室は南棟の1・2階にあり、静かな室内でゆっくり資料をご覧いただけます。主な利用者は国立天文台の構成員、共同研究者、学生などですが、平日は昼休みを除き、他機関所属の方や一般の方にも開放しています。全国各地にある国立天文台観測所の図書室とも連携して、全国の大学図書館・機関への資料提供や図書室に来られない方への複写物郵送(有料)も行っています。また暦計算室と合同で天文台歴史館での貴重書常設展示を行っています。

係長腰原伊織 Iori Koshihara

おもな活動内容

天文学とその周辺分野における国内外の書籍を所蔵。

一般の方への図書室開放

平日には一般の方も図書室をご利用いただけます。

貴重書の保管・展示公開

江戸幕府天文方の所蔵していた和漢書を中心に和漢書、暦本、洋書を3000冊ほど所蔵しています。

国立天文台の研究者用に電子ジャーナルを提供

天文学・宇宙科学分野を中心に5000タイトル以上の電子ジャーナルを提供しています。

国立天文台の各種刊行物の編集・刊行

メディアを駆使して国立天文台の情報を届けます

国立天文台とはどんなところで、何をしているのでしょう。所属する天文学者が研究を進めるだけではなく、全国の天文学研究者に望遠鏡やスーパーコンピュータ、また新たな観測装置を提供し使ってもらうことが大きな使命です。さらに、天文学の楽しさ面白さを皆さんにお届けするという役割も担っています。出版室では、そのような国立天文台の姿を伝えるために、年次報告と広報誌「国立天文台ニュース」を定期的に発行しています。また国立天文台の詳細をお知らせするパンフレットや見学のためのリーフレットの製作にも携わっています。紙媒体のみならず電子書籍や動画などさまざまなメディアを駆使して、国立天文台の今を皆さんと共有していくことを目指しています。

室長山岡均 Hitoshi Yamaoka

おもな活動内容

国立天文台ニュース

月に1回、国立天文台の研究成果やトピックスをご紹介。

パンフレット

日本語版を年に1回、英語版を2年に1回、制作発行。

その他、各種印刷物

カレンダー、ポスター、リーフレット等の各種広報・教育普及用の印刷物の制作発行。

Astronomy for Everyone

室長: 縣秀彦

みんなの天文学 ―IAUと共に―

平成24年度に国際天文学連合(IAU)と国立天文台が協定書を交わし、国立天文台三鷹に設置することとなったIAUの国際普及室(OAO:Office for Astronomy Outreach)は、平成26年度からは天文情報センター・国際普及室(OAO室)として活動しています。

IAUのアウトリーチ・コーディネータであるLina Canas(ポルトガル出身)とアシスタント・コーディネータのIzumi Hansen(米国出身)を中心に、日本人スタッフ(併任)もその活動を支援しています。

OAO室はNational Outreach Coordinators(NOCs、各国のアウトリーチ窓口)との協力関係を構築すると共に、CAPジャーナル誌の編集・発行を担当しています。また、天文翻訳プラットフォームを運用することの他、様々な国際イベント・キャンペーンなどを手掛けています。また、コミュニケーション活動として、IAUのOAOニュースレター(月2回)、パンフレット、ビデオなど情報発信媒体の制作、IAUの各ソーシャルメディアからの発信、IAUウェブサイトコンテンツの制作、そして、国立天文台の国際関連の普及業務への協力などを行っています。

室長縣秀彦 Hidehiko Agata

おもな活動内容

国と国をつなげる―各国NOCsと共に

IAUでは各国のNOCs(National Outreach Coordinators、各国のコーディネータ)を決めています。OAOはNOCsとのネットワークを通じて、天文学のアウトリーチ活動を推進しています。

天文分野の科学コミュニケーション専門誌

天文系のアウトリーチや科学コミュニケーションに関しての査読論文誌を年2回発行しています。

各国の言語で天文学に親しめるサービスを

天文翻訳プラットフォームは、世界中のボランティアによる天文関連文章の翻訳作業のネットワークです。登録ボランティアは約400名、言語毎に作業グループを形成して翻訳に取り組んでいます。

天文コミュニティにインクルージョンの実装を

視覚の有無を問わず誰もが楽しめる「輝け!地上の星たち☆(Inspiring Stars)」の触れる展示や世界各国でワークショップを主催しています。

人に伝える―IAUアウトリーチ・ニュースレターの発信を通じて

月2回、OAOが発信する「IAU天文学アウトリーチニュースレター」はどなたでも読むことができます。地域の活動、国際的な活動など世界中の最新情報を入手しましょう。

人とつながる―ソーシャルメディアを通じて

OAOは特にFacebookとTwitterを通じて、天文アウトリーチ情報を発信し、世界中の人々との直接交流を目指しています。

みんなの知りたい天文トピックスを解説

最新天文学トピックスの易しい解説はもちろん、IAUが長年に渡って受けてきた世界中の皆さんからの質問、例えば、光害の影響や天文学者になるには?等の回答を作成しています。

もう一つの“すばる”-むりかぶし望遠鏡-による天文学のアウトリーチ

もう一つの“すばる”-むりかぶし望遠鏡-による天文学のアウトリーチ

石垣島天文台は、国立天文台・石垣市・石垣市教育委員会・NPO法人八重山星の会・沖縄県立石垣青少年の家・琉球大学の6者連携によって運営されるユニークな施設です。九州沖縄で最大となる口径105センチメートルの光学・赤外線反射式望遠鏡『むりかぶし望遠鏡』を備え、天文学の広報や教育、研究活動を行っています。“むりかぶし”とは、石垣島を含む八重山諸島での“すばる”の呼び名で、ハワイのすばる望遠鏡とともに国立天文台の「もう一つのすばる望遠鏡」として親しまれています。

八重山諸島は、日本国内で人が定住する場所の中では最も多くの星が見える場所です。
また、
◎ジェット気流の影響が少なく星が鮮明に見える
◎島しょ地域にあり天の川が肉眼で見える
など天体観測に適した環境です。石垣島天文台ではこのような環境を活かし、むりかぶし望遠鏡による高品質な天体画像を公開するとともに、天体観望会や団体見学、観測体験企画などを実施しています。また、国内外の研究プロジェクトと連携し、太陽系天体や突発天体など最先端の観測研究を行っています。

室長花山秀和 Hidekazu Hanayama

おもな活動内容

高品質な天体画像を発信

むりかぶし望遠鏡による高品質な天体画像の公開や天体観望会の開催等を通して天文学の広報活動を行っています。

天体観測を通して宇宙を学ぶ

天体観測に適した環境を活かし、学校等の団体見学受入れや体験企画の実施などの教育活動を行っています。

最先端の宇宙の謎に挑む

国内外の研究機関と連携し、むりかぶし望遠鏡による太陽系天体や突発天体などの最先端の観測研究を行っています。

国立天文台 天文情報センター

〒181-8588
東京都三鷹市大沢2-21-1 天文情報センター Google マップで見る

南棟3階/2階/1階

0422-34-3688(兼質問電話)

お問い合わせ

')